9月13日(木曜日)は終日診療いたします。9月14日(金曜日)の午後3時からと、9月15日(土曜日)は、日本口腔インプラント学会参加のため休診いたします。10月31日(水曜日)は、日本矯正歯科学会出席のため休診いたします。

JR玉造駅より徒歩1分

地下鉄長堀鶴見緑地線玉造駅より徒歩2分

夜8時まで診療


得意分野である矯正を用いて、それぞれの患者様に合った治療方針を

提案し、十分に説明したうえで治療を始めることを心がけています。



〒537-0024

大阪市東成区東小橋 1-2-9

E-mailアドレス:info@iwamotoshika.com

TEL 

06-6971-5672

 FAX  06-6971-5811


公益社団法人 日本矯正歯科学会認定医 

近畿東海矯正歯科学会評議員 

大阪歯科大学歯科矯正学講座嘱託指導医 

公益社団法人 日本口腔インプラント学会専門医 

歯科医師臨床研修指導歯科医(厚生労働省認定) 

大阪歯科衛生士専門学校臨床実習講師 

育成医療厚生医療指定機関 

顎口腔機能診断医療機関

 

 

 


JR環状線玉造駅より東へ徒歩1分、地下鉄長堀鶴見線玉造駅より徒歩2分。

1Fが一般歯科、2Fが矯正歯科と技工室、3Fが研修室の4F建て歯科ビルです。

院長は公益社団法人日本矯正歯科学会の認定医、公益社団法人日本口腔インプラント学会の専門医です。一人の患者様に対して、できるだけ広い視野から診て、治療の選択肢を提案いたします。

隣は内科・外科の岩本診療所、またその向かいは処方箋対応の東小橋薬局なので全身の疾患にも対応できます。 

創業108年、初代はアメリカ、及びメキシコで開業した後、大阪で開業。2代目は現在の場所で66年前に開業。現院長は3代目。

歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士を含めスタッフはすべて常勤のプロ集団です。患者様に治療内容を説明するトリートメントコーディネーターが常勤しております。常勤技工士がおりますので、かぶせ等の製作が早く、正確で、色もばっちり合わせることが出来ます。また入れ歯を修理した時もその場でしっかりと研磨することが出来ます。仮歯も早くできるので、出来上がりまでの日にちが少なく、通院が短くてすみます。

 

当院は患者様お一人ずつ、できるだけ丁寧に治療させていただくことを心がけています。例えば神経の治療には相当の時間がかかります。したがって夕方の混んでいる時間帯では、お待たせすることもあるかもしれません。しかし神経の治療は、長い目で見るとその歯の将来を左右する大事な治療なのです。また院長を始めスタッフは積極的に学会や講習会に参加して、新しい治療法を学び、研鑽を積むように常に努力しております。 

インプラントを用いた矯正治療・・・当医院では矯正用の細くて小さいインプラントを固定源に使うことにより、歯を抜く確率を減らせたり、出来るだけヘッドギア-を使わないで治療できるようになりました。このインプラントは治療後に簡単にはずせます。

 

スピードを早める矯正という方法を取り入れました。これを用いると矯正治療期間が短くなります。治療方法と費用についてはお問い合わせください。

矯正治療は治療期間が長いと思っている方へ。当院の矯正治療は、最適な時期に最小限の治療装置で治療し、実際に装置をつけている期間を、できるだけ短くするように心がけております。あまりにも早くからいろいろな装置をつけたりはしません。

また患者様に協力してもらわなければならない、取り外しの出来る装置は極力少なくします。矯正相談したら先生によって治療方針が違うので、迷っている方へ。患者さんによっては確かに、歯を抜くとか抜かないとか、先生によって治療方針が異なることがあります。セコンドオピニオンでもサードオピニオンでも構いません。心配なことがあればいつでもご相談ください。いろいろな先生の意見を聞いてみるのもよいと思います。

 

インプラントブリーチング(ホワイトニング)、口臭対策、金属アレルギー対策も行っております。 

 

3-MIXという薬を使うことにより、出来るだけ神経をとらないで治療します。また今まで治りにくかった根の先の病気にも効果的です。英語のみの患者様も大歓迎です。

 

 

歯を削る機械(タービン、コントラ、ストレート)、歯石をとったり掃除をしたりする超音波スケーラーの先、基本セットはすべてオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で滅菌しています。これらはすべて毎回個別に包装し、患者様の前で開封しております。手術で用いる器具で、オートクレーブにかけることのできない器具は、ガス滅菌器にかけております。2017年オートクレーブをユヤマ製の最新・最上位機種にいれかえました。グローブも患者様ごとに交換しております。